有料アダルトサイトとは?入会したら逮捕?

有料アダルトサイト」と聞いてピンと来る方は、利用したことがあるか、または利用したことはなくてもそういうサイトの存在のことをご存知なのではないかと思います。

一方その存在を全く知らない方にとっては「有料アダルトサイト」=詐欺、といった図式をすぐにイメージしてしまうのではないでしょうか?

ここではそうした初歩の初歩的なことについて少し触れてみたいと思います。

有料アダルト動画配信サイトとは?

有料アダルト動画配信サイト」とはその名の通り、有料でアダルト動画の配信サービスを行っているサイトです。

そういう意味ではDMMやツタヤ、DUGAなどもそれに当たると思いますが、なぜかイメージ的には「無修正」とイメージしてしまうのは管理人だけでしょうか?

無修正動画をオンラインで配信する有料会員制サイト「有料”無修正”アダルト動画配信サイト」ですが、その存在を知って、一度でも利用したことがあれば話は簡単?です。

しかしそういう事実を認識するまではとても信じられないのもまた「有料”無修正”アダルト動画配信サイト」だと思います。

当ブログを訪問されているということは、多かれ少なかれ無料エロ動画サイトを利用したことはあるかと思います。

そうした無料エロ動画で楽しんでいる段階では、お金を出してエロ動画を見ることも信じられなければ、そのサイトでは無修正動画を配信していて、会員制で、有料で、ということになれば、もう怪しい犯罪者集団の臭いしかしない、というのが正直な所ではないでしょうか?(管理人自身も最初はそうでした)

しかし実は犯罪でもなんでもなく、無料動画とは比べ物にならないほどの高画質動画で無修正動画を見れる、という有料ならではのサービスとして存在し、詐欺サイトのような莫大な金額を請求される訳でもなく、当然そのサイトに入会し無修正動画を見ても何の罪にも問われない、それが「有料”無修正”アダルト動画配信サイト」です。

今はNetflixとかHuluとかの動画配信サービスが人気です。

それらと同じ、とまでは言いませんが、無修正動画を配信するサイトがサービス業として普通に運営されてるんです。昔だったらとても信じられませんが。

ではどうしてそんなサービスが存在していられるのか。
昔は無修正と言えば裏ビデオで、「裏ビデオ業者」も存在してましたが、それこそ犯罪で、見つかれば確実にアウトなので根城をころころと変えて何とか生きながらえてたのに、です。

無修正動画を見ることは犯罪?

なぜ『マニア王』の様な無修正動画配信サイトが存在していられるのか、それは存在しているのが日本ではないからです。

裏ビデオ業者は日本国内で暗躍していたので犯罪者ですが、無修正動画配信サイトはサーバーはじめ、運営母体自体が無修正OKな海外にあるのでOKなんです。

「それは屁理屈だろう!」と思いますか?

しかし超有名な無修正動画配信サイト「カリビアンコム」はもう15年以上も運営されていて、「天然むすめ」というサイトは創立13周年を記念しています。

海外では無修正は罪になりません。
もちろん児童ポルノなどは全世界的に禁止なのでだめですし、獣姦やバイオレンスなども問題になりますが、そうでなければ問題ありません。

そうした無修正OKな海外でサイトが運営されている限りは、日本の法律で裁くことはできません。

ではサイト自体は問題ないとして、日本国内でサイトにアクセスして無修正動画を見るのはどうかと言うと、「個人で楽しむ」という前提ありですが、これも罪には問われません。

なので、日本から海外運営の無修正動画配信サイトにアクセスして動画を視聴したりダウンロードしたりするのは罪にはなりません。

まさにインターネットが発達した現在だから楽しめる方法ですね。

ただ、個人で楽しむ以外に、例えばダウンロードした無修正動画を売ることはもちろん、売ることを目的として持っていても罪になりますし、そういう目的ではないにしろ持っていて、他人の目に触れる所にあったり、ましてや見せるようなことをすれば罪になります。

例え仲の良い友人であっても軽い気持ちで見せたりは絶対にしてはいけません。

これは「わいせつ物頒布」の罪として最大で2年の懲役か250万円の罰金、または悪質だったとすれば両方の場合もありますので、何度も書きますが絶対に駄目です。

『マニア王』のようなマニアックなサイトからダウンロードした無修正動画ならなおさら人に見せるようなこともないと思いますし、そもそもそういう趣味があることを他人に知られるのすら嫌だったりしますから、この点は良かったですね(笑)

無修正スカトロ・SM・マニアックサイト「マニア王」
『マニア王』公式サイトはコチラ→