【麻生みく】初自撮り脱糞で浣腸してウンチ噴き出してしまう姿が可愛い【無修正】

超オマンコ主義
ハメスカ1 中編

『マニア王』ハメスカ1 中編

管理人の『マニア王』無修正動画レビュー
『マニア王』で配信している無修正動画を管理人がただひたすら書き綴る動画レビュー、今回は昨日に引き続きレーベル「乱」、監督伊藤雅也氏、出演女優杉本恭子、麻生みくの「ハメスカ1」の中編です。

前回紹介した「ハメスカ」はごりごりのスカトロファック作品で、ハメスカの主パートと思いきや、前編部分に当たるパートに過ぎなかった訳ですね(笑)

とは言え、この中編でさらにハードになるという訳ではなく、どちらかと言うと小休止的な?パートになります。

前回紹介の前編ではウンコプレイをしたことのない女の子をどうやってスカトロセックスできるまでに持っていくか、勉強になりました。(笑)
と言っても、我々一般人が同じ様にしてパートナーがウンチ食ってくれるまでになるかと言えば、確実に無理でしょう。

むしろナンパとかで拾った女の子とかに試してみたりするのがありな気がしたり、もっと確実な方法としては、やっぱり出合い系とかで最初からスカトロとかアナルファックとかに少なからず興味持ってる女性とかが可能性としては一番あるのかもしれませんね。

まあどちらにしてもそこまでの時間も勇気もない管理人の様な者にとっては『マニア王』でこってりどろどろの無修正スカトロファックでオナニーしてるくらいの方がいいのかもしれません…。

とちょっとがっかりしたところで?さっさと動画の紹介に行ってみたいと思います(笑)

今回の中編はファイルが3本の分割で、前半2本と3本目の半分までは「ハメスカ」前編で出演していた杉本恭子ちゃんです。

今回はどこぞの公衆便所らしき個室でこっそりとハメ撮りします。
これは恐らく本当に公衆便所だと思われ、途中で何度か人が入ってきてます。

その度に杉本恭子嬢は驚いたりドキドキ不安そうになったりしていてちょっとそそります。

前編では獣の様な大絶叫のスカトロファックだったので、大丈夫なのか?と少し不安になりましたが、グッと声を押し殺して、はぁはぁと吐息だけ漏れてるのもちょっと色っぽいです。

この杉本恭子嬢、失礼ではありますけど、決して可愛いと言える感じではないと思いますし、どこにでもいそうなお姉さんという感じなんですけど、ハスキーボイスで妙な色気があり、興奮してくると目がとろ~んとしてきて更にイヤラシイ表情になっていくので、男好きする女性と言っていいかもしれません。

プレイ内容としては便所で裸にして虫の音しか聞こえない様な静かな中でひそひそとしゃべりながらマンコやアナルいじり、おしっこを我慢させながらの愛撫やフェラチオ、そして黄金水撒き散らす放尿から、更に指マンしてうっとりイヤラシイ表情になってきたところで肛門から浣腸注入してマンコファック。

我慢の限界でM字開脚で便器に跨がらせて、膣もけつの穴丸見えの状態でのブリブリビチビチとビチグソと小便放尿の排泄シーンへと続きます。

フィニッシュは完全にメスの目になってる杉本恭子嬢にザーメンぶっかけ。
杉本恭子嬢はそのスペルマを体に塗りつけ、シェイク状になった精子を舐め上げるというエロい最後になっています。

そして3本目の半分は麻生みく嬢が登場。冒頭のインタビューでは「リア王」出演時の初スカトロファックのことに関して色々と話が聞けます。

この時の作品が何かはっきりしないんですけど、『マニア王』で麻生みく名義で出演している「リア王」作品として「口全ハイセツ10」という作品があるのでそれかもしれません。

今度「口全ハイセツ10」もレビューしてみたいと思います。
と言うのは、3本目の半分なんですけど管理人個人的にツボといいますか、気に入ってしまったので(笑)

この麻生みく嬢、生粋のスカトロ女優という訳では全然なく、むしろ前回NGに近かったようなんですが、大量のウンコ脱糞が気に入られての今回の再登場らしく、まずはウンチに慣れてもらおうということで、カメラを渡されての自撮り脱糞を頼まれます。

分かりましたとOKする麻生みくちゃん。
場面は自分の部屋にカメラをセットした所です。
この部屋が全然女の子っぽくない(笑)なので部屋は本当に彼女の部屋なのか分かりませんが、それ以外は恐らくガチで初心者の様で、心配そうにカメラをセットしたり、部屋が汚れないようにそそくさとビニールを敷いたり、イチジク浣腸のトリセツを真面目に読んだり、本当に分からなそう。

それではやってみます、と自分の肛門にイチジク浣腸を注入すると、「冷たい!」とか「これでいいのかなあ?」とか言ってます。

そしてさすがのイチジク浣腸、すぐにお腹が痛くなってくるんですけど、「イタタタタ…」「ホントにお腹が痛くなってきました…」とかグルグルお腹が鳴ってトリハダ立ってくる様子とかを実況する健気さ(笑)

そして「あぁもう出そうですね」と言い終わるかどうかでブリブリと脱糞してしまいます。

ウンコする体制をとる暇もなかったのか、横座りのままでウンチ吹き出してオシッコも出てしまいます。

そして最後はどうすればいいのか分からない感じもしつつ、カメラで自分の排泄物にクローズアップし、ちょっと興味があるのか触ってみたりもします。

ただ臭かったのか早々と終了ということでちょっとアタフタする感じとかもドキュメンタリーみたいで可愛いです。

自撮りの脱糞動画はDUGAの修正作品を何本か見てますし、無修正の脱糞ものなら「うんこたれ」に数ヶ月入会してで自然便脱糞ものも見てたんですけど、この麻生みく嬢のドキュメンタリータッチの感じはそれらどれとも違っていて、なんか妙にぐっときてしまいました(笑)

DUGAで麻生みくと検索すると立派な?スカトロ女優というか、脱糞女優、変態女優的な感じですから、そんな彼女の初々しい姿が見れるのは貴重ですね。

「ハメスカ」後編では麻生みくちゃんのスカトロファックが見れるので、本格的なクソはそっちで楽しめるんだとは思いますけど、この自分の部屋での自撮り脱糞はこれはこれである意味お宝な気がした管理人でした(笑)

「ハメスカ1 中編」 データと本編はコチラ!→

その他の「ハメスカ」シリーズの作品はコチラ!→

名門アナル王国